「裏舞洲屋」管理人の日ごろのしがない出来事を何とはなしにお知らせいたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はブログ4連発と絶好調だが、久しぶりに頭にきたことがあった。

実は先日の鈴鹿カートフェスタの際、持参したビデオカメラのうち1台が、電源が入らなくなってしまったのである。
ま、いわゆる「故障」というやつ。はやく修理に出さないと裏耐に間に合わないので、今日、夜になって修理に出しにいったのだ。

依頼先はしょっちゅう行っているミ●リ電化。売り場と駐車場が広いので行きやすい。
で、修理受付カウンターで、修理の内容などを伝え終わると・・・

店員:「当店では『安心の定額修理』を行っております。例えばビデオカメラの場合、テープの取り出しで¥2500、テープ取り出し&電源が入らない場合¥15000、ヘッド交換など必要な場合¥23000、基盤交換の場合などは別途加算という具合に料金を定額にしております」
オレ:(怒り小程度)「ああそうなんですか・・・例えば実質¥5000の修理内容でも¥15000かかるというわけですね」
店員:「はいそうです。」
オレ:「とりあえず急ぐので、修理に出しますから見積もりを取っていただけますか?」
店員:「見積もりを取って修理をキャンセルされると、¥2800いただきますが・・・」
オレ:(怒り中等度)「・・・分かりました。とりあえず修理しないと使えないのでよろしくお願いします」
店員:「分かりました。当店ではビデオカメラの修理の場合、とりあえず¥23000を先にお預かりし、それより安く修理できればお釣りを返金いたします。」
オレ:、(爆発)「なんじゃそりゃー!先に¥23000払えやと!? そんな話聞いたことないわ!アホか!?もうよそで修理するわ!!」→退席

・・・
まず、定額修理というのは、「ボッタクリ」であるということ。
修理内容を見もしないで修理料金が決まるというのは、絶対におかしい。たぶん何も分からない客を食い物にしているのだろう。
それに、機械的な店員の対応にも腹が立つ。まぁあまりの事に腹立たしく見えただけなのかもしれないが・・・

そのあと、職場での修理によく行くナカ●キヤに行って修理依頼すると、預かり金¥1000、修理額は見積もり後、という事だった。これが普通である。
ちなみにその店員に「さっき違う店に修理を出そうとしたら、こんなだったよ~」とカクカクシカジカと話すと、「は~、そんな店聞いた事ありませんね~。ウチはちゃんとやらしてもらいますから」と。まぁそうだ。

ま、あの店に関しては、一人の人間から完全に信用を失ったという訳で・・・痛くも痒くもないんでしょうけどね。しかし腹が立つ・・・
スポンサーサイト
オカイモノの帰りに北神戸サーキットに見学に寄った。
とゆーのも、レンタルカートでおなじみの面々が走りに来ていると聞いたからだった。
kitakobe.jpg
へべれけ・ジャン青ジ・藤田・そしてもーりもいる!
へべれけはマグホイール初使用、藤田はマイカートシェイクダウンだった。
何というか、知ってる面々が揃ってマイカートの前にいるというのは、え~と、うらやましい(笑)
今日は快晴で気温も高めな感じがしたが、皆精力的に走っていた。見ているだけでも結構楽しいものである。藤田のタイムを計りながら、昔一瞬で終わったような気がするレーシングの頃を思い出してたりして・・・

しかし「アルファノ」っていいねぇ~。
勝手にラップタイム計測していくんだ・・・しかもEg回転数などの情報も。
いい意味での「大人のオモチャ」だ(^^;)
今日はマリンピア神戸ポルトバザールにオカイモノ。
ここは良く来るんだけど、ちょっとジュースを飲もうと思って選んでいると、こんなものが。
お~、今でもあるの?と思いながら買って飲んだ。味も昔と変わらない気がする。 milo.jpg
珍しがっているのはオレだけかも・・・とゆー悪寒・・・



オイラのMR2が、昨夜ついに10万キロの大台に到達しました!
・・・といってもこの5月に中古で買ったときはすでに91600キロ。
9000キロ弱しか走ってないわけで(^^;)
このテのクルマってどこまで走るんだろうか・・・不安だ・・・

99999.jpg
もうすぐ・・・もうすぐ・・・
100000.jpg
あー突破ぁ~!!・・・・・・以上(笑)
まぁ、ちょっと間があいてしまったんだけども・・・
9/23(金)に、鈴鹿サーキット南コースにて行われた「鈴鹿カートフェスティバル」に参加してきた訳です。
詳しいことは「たじろぐ」に書いてあるんだけども、まーマシントラブルってゆーのは、起きてしまったらもう互角のレースってのは成り立たないものなのだなーと再認識した訳ですわ。予選の段階で、ドリームなどのトップチームにアベレージでかなわない事は分かっていたのだけども。

仲間内で泊りがけでレースにいく・・・というのが初めてだったので、いろいろ面白かった。たまにはこういうのもいいもんだ。浜名の8耐は誰か参加するんだろうか?

フェスタ自体も昨年よりはいろんな面でパワーダウンしてるみたいだし、来年はどうなることやらだけども、Quick勢としてはBirelとGXで出場となるのかな?何にしろ年に一度のお祭り、堪能いたしました。

festa.jpg
カートフェスタ、ピット裏の様子。賑わってますね~

日曜に舞洲でみんながレースでバトルを繰り広げている時、オイラは仕事の関係でとある学会に参加してきました。
その中で、最近増えている「糖尿病」について、とある医大の学長が講演をしていたのですが、けっこう面白かったので載せときます。

糖尿病は「生活習慣病」と言われるだけあって、日頃の生活状態が悪ければ、発症・悪化する恐れがあります。わが日本もますます欧米化していますが、その米国でのお話。アメリカでは3人に1人が肥満だそうですが、最近は犬や猫などのペットさえも全体の25%は肥満の状態だそうです。確かアメリカではペットをやたら太らせると動物虐待とかで逮捕されるんじゃなかったっけ?たぶん普通に飼ってるだけでも太っていくのだろうなぁ。対して米国人の死亡要因統計から解った事ですが、肥満や運動不足(による合併症も含む)が原因で死亡した人数が、喫煙(による合併症含む)が原因の死亡者の人数とが、ほぼ同じくらいなんだそうです。米国内での喫煙者は確かに減っているでしょうが、日本ではタバコの箱に「肺がんになる可能性が・・・」うんぬん書いてるくらい注意を呼びかけているのに、そのタバコで亡くなる人数と、「肥満」で亡くなる人数がほぼ同じだというのです。太ってるだけでですよ?怖くありませんか?

糖尿病になる原因としては、たぶん何となくイメージで「食べ過ぎ・偏食で肥満」とか「運動不足」とかが思いつくのではないでしょうか。しかし、例えば「仕事上のストレス」「睡眠不足」なども原因となるそうです。
夜間勤務などを行う「交代勤務者」は、それだけで心・循環器・消化器疾患になる可能性があるそうです。また、1日4時間しか睡眠をとらない生活を行ったところ、耐糖能(糖分を分解・処理する能力)が高齢者並みに低下したそうです。耐糖能が低い→血糖値が慢性的に上昇→糖尿病となります。また血糖値が常に高い状態では、直接的に細胞内で「活性酸素」を生産・増加させるとの報告もあるようです。

糖尿病というと「糖が多く含まれた尿が出る病気」と思われているかも知れませんが、日常生活でも甘いジュースなどをガッと飲んだりしたら、一時的に尿中に糖が混じる事はあるようです。糖尿病の怖いところは、慢性的な高血糖状態における「血管の変性(動脈硬化)」です。糖尿病の4大合併症のうち、「網膜症(失明)」・「腎不全(人工透析でのみ延命可)」・「壊疽(手足が腐る)」は血管の変性が原因です(もう一つの合併症は「神経障害」ですが、これは血管変性だけでなく持続的高血糖状態が原因)。

そんな怖い糖尿病をなるべく早く発見する方法・・・。糖尿病は初期は自覚症状がほとんどありませんから、会社の「健診」などが非常に重要です。特に最近、尿検査で「微量アルブミン尿」の有無で初期糖尿病を診断するというのが常識となってきているようです。

・・・

どうですか?長々と書きましたが、何か感じるところはあったでしょうか?
気になる方は、一度、診察を。
supri.jpg


鈴鹿カートフェスティバルまで1週間を切ったとゆーのに体重がなかなか落ちない・・・。以前からはαリポ酸は摂っていたのだが、晩酌や旅行が重なったため体重は前より増えてしまっている。

旅行直後で59.5kgであった。なんとかしないととは思っていたが、どうにもこれとゆー手立てがなかった。ある日何気なく入ったコンビニで写真のようなサプリを売っていたのでゲットしてみた。まだ3日目くらいなので効果は不明だけど進展があればお知らせすることとしよう。

まず気になったのが「フォースリーン」とゆー商品。初めて聞く名前だ。ちょっと調べてみると「除脂肪体重(LBM)」を維持・増加させる、とのこと。ダイエットをすると筋肉まで落ちてしまうから、それを防ぐサプリだという事のようだ。でも・・・オレはべつに筋肉だろーが体重が減るならべつに構わんと思うヤシだから、これは飲まなくてもいいかな・・・?

最近サプリ人口がオイラの周りでも増えつつある。つたない経験から述べさせて頂くが、食事制限&サプリでもある程度までは効果が現れるけど、やはりガバッと落としたいなら「運動」は欠かせない。逆にいうと、楽をしながら痩せていクうちは相当無駄なものが体内にあったと考えるべきだろう。

前スレに書いたが、ちょっと走り込みを行っている。1日目は走り出してすぐそこでもう疲れて歩いてしまっていたが、2日目・3日目と休まず走れる距離は確実に増えている。走っていくと体が楽に感じる状態(セカンドウィンド)も体験するに至った。まぁ現時点では上り坂に限ってはその風もやんでしまうのだが(笑)

今のところ、それらの効果が体重に表れている気配はない。58.5kgくらいにはなっているが、目標はあくまで56kg台である。鈴鹿南コースのような高速サーキットであれば少しでも軽いに越したことはない。しかし、どこまで軽量化できることやら・・・

最近、朝方はすっかり涼しくて、もうすぐ秋が来る気配だね~。今までは昼になるとむし暑かったけど、今日は違った。昼過ぎでも窓を開けると心地よい風が入ってくる。夕方になると気温も湿度もいい感じ。そんな時オイラは何を考えるか・・・

「おぉ、絶好のカートコンディションだぜ!」

案の定、速かった。まぁコースが甘かったのもある。しかし乗りにくい3号車で今月トップ(暫定)に上がれたのは正直気持ちいい。

実はこっそりとランニングを始めている。中学の時に感じた「セカンドウィンド」というやつに久しぶりに出会った。ぱっと見は細く見えるようだが、腹回りはタプタプ。鈴鹿まで日がないが、いま最終的な追い込みを行っている。それはまた後で紹介しよう(笑)

20050916000653.jpg
※あわれ3号車のローター。ガタガタに割れてしまっているのがお分かりいただけるだろうか。2コーナーを膨らみすぎてコ-スオフするとなりやすいらしい。丸山曰く「え、これうpするんですか!?」(w)

newkart.jpg


昨日、でみ男氏が目撃した舞洲NEWカートを激写してまいりました(^^)
現時点で判明した点を書いておきますね。

●Egの出力はGXより0.5psアップ。しかし車重は現GXカートに比べ30kgアップの100kg(!)
●かなり幅広な印象があったが、GXカートと比べると約6cm車幅が広くなっている。並べるとそう広くはない感じがした。
●全部で12台納車されたようで、現在は1台だけセットアップしならし走行中。スタッフの話では「かなり重い感触」との事。やっぱり。
●写真のカートはbirelのステッカーがペタペタ貼ってあるが、実際には貼らない方向らしい。
●今のところくまーんは「一般営業用/バトル用」として使用するかも・・・ということ。重いのでタイムはあまり期待できず、GXのほうが常連はタイムを出せるのではないか?との見解のようだが、実際に全開で走っていないので、慣らしが終わった後で再考だろう。
●たぶん鈴鹿のカートもそうなんだろうけど、このカートは「アクセルとブレーキを同時には踏めない」ようになっている。正確にはブレーキを踏んだ状態ではアクセルを踏んでもEgの回転が上がらないようになっている。初心者が同時踏みをしてしまってクラッチが焼けるのを防止するため。
●両ペダルとも3段階で位置の調節ができる。ちなみに一番奥にするとオイラの足では届かなかった(笑)。一番手前でBEST。多分鈴鹿のカートもこの位置だろう。
●ガソリンタンクは、現在のエンジン上部から、レーシングと同様に両膝の間のタンクを使用するようになった。
●セルスタータ-装備。ドライバーには臨場感UP、スタッフには労力DOWNに。

・・・とまぁ、こんなところです。興味がある方は舞洲に行ってみて、実際に座ってみたりしてみては?もちろんまだ走れはしませんが。

画像のほうをura-maishimaya.comのほうにアゲてますので、参考にして下さいね!

ようやく・・・ようやく皆が待ち望んでいた事が現実になりました・・・!

来る10月1日に、舞洲に新しいカートがお目見えする予定です!
新しいカートは、鈴鹿でおなじみのbirelフレームに、ロビン210ccエンジンだそうです。
鈴鹿では多少ステアが重い感じがありますが、なんせ新しい!コース幅がちと気になりますが、きっと面白くなる事でしょう!

ワタシもおととい初めて聞いたばかり。待ちどおしーですねー♪

n35xrobin002.jpg
画像はサンプルです。実際の仕様はオイラも分かりません(^^;)

今日はちょっと人生の節目みたいな事があって、その記念に愛媛の道後温泉に遣ってきています。少し頑張って露天風呂付き部屋をとりました。気持ち良さそうですね~

dougo1.jpg

今夜、舞洲にいってみた。ここんとこ雨とか「客が思ったより多いんで速めに受付終了」とかで全然カートに乗っていない・・・
今宵は天気もいいし、温度・湿度ともにバッチリのコンディションやないかぁ!とゆー訳で元気にはせ参じたのだが・・・

「計測器が故障です。」

まただ・・・2回目である。

前回故障した時にしっかり直したんじゃなかったのかぁ?
全くおんなじトラブルっぽいし・・・
結局、今日も走れず・・・。

あぁ、今日は青ジさんのニューカーがシェイクダウンするんだったなぁ。ワタシもえらい昔にマイカートで走ってた頃があったけど、「自分のもの」で走るって気持ちいいんだよね~。
走る前に組み立てたり、走り終わったらバラして掃除したり、面倒なんだけど愛着が沸くしね。
ここんとこ周りでカート購入者が増えてる。さんざん走りまくって、勝負してくださいね(もちろんレンタルで^^)
今日はドリームサーキットでワンデイタイムアタックというイベントがある。

一台のカートで、体重を70kgを基準として、体重の軽い者はカートにウェイトを積んで総重量を均一化してラップを競うというものだ。
前々から面白そうで参加したかったのだが、今回やっと都合がついたので早速向かった。
しかし今日は台風の影響か天気が悪い。中国吹田を出発してからすでに伊丹付近で豪雨(゚Д゚)ポカーン・・・しかしコースの近くに来ると雨は降っておらず、実際コースも乾いていた。
ドリームには偶然だか同じ目的で三木常連のK本さんが来ていた。すでにワンデイ仕様で32.2秒のアタックを終えていた。
早速ワタシも10周の慣らしをした後、アタックに入る。オイラの体重は装備込みで62kgだったため、8kgのウェイトを積んでいる。
結果・・・31.9秒。K本氏はそのタイムを見るや否やもう10周分の支払にスロントまで走っていった(笑)

K本氏が再度アタックに向かったが、32.1秒と前回より縮めつつも31秒台に入らず。そうこうしているうちに空が暗くなり始め、そして豪雨が・・・

そう、ここで走行終了となってしまったのでした。
結果はまだ分かりませんが、ひょっとしてワンデイ初参加初優勝!?

結果は寝て待つことにしよう(^^)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 GURDERSROOM all rights reserved.
FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング参加中!

1クリックお願いします。

プロフィール

GURDER

  • Author:GURDER
  • 大阪でもっそりと活動しているレンタルカーター。主に舞洲インフィニティサーキットに通う。走らずにボーッとして帰ることもあり(笑)。見かけたら声をかけてみるのも一興。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
リンク
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。